水素水ランキングはこちら

水素水サーバーランキング

水素水の効果効能

アルミパウチ水素水

スティックタイプ水素水

水素水サーバー

最近の記事

もっとみる

各水素水の口コミ

水素水の効果的な飲み方

効果的な飲み方

健康な身体へと導いてくれる話題の水素水。健康や美容関連で絶大な効果が歌われていますが、そのパワーを発揮する有効な飲み方はあるのでしょうか?

細胞の炎症を抑え、身体の中からアンチエイジングを体感するためにも、正しい飲み方でその威力を十分に体感したいものですよね。今日は飲むタイミングや量、正しい飲み方に焦点を当てて検証してみました。

 

 

老化はジワジワと体内で始まっている

私たち人間はいつも100パーセント健康でもなければ、100パーセント病気ではありません。

年齢を重ねるごとに常に老化の途中にあって、身体の内臓や細胞レベルで少しずつ傷つき、徐々に衰えていくものなのです。

特に、50歳前後に体験する身体の大変化『更年期』はまさに目の前で点滅する老化への危険信号。

でもこの危険信号が点滅するかなり前からコップに水が少しずつ注がれるように、長い時間をかけて加齢現象は始まっているのです。

身体の中にある約60兆個ともいわれる細胞に、小さなダメージがつき、ジワジワと目で確認できない身体の中で、老化は始まっています。

そしてそのコップから水が溢れる時が更年期という形で現れます。まだ若いから更年期になんてずっと先と思っていても、疲れやすくなったり、お肌の乾燥が気になるようになったり、身体のさびつきは徐々に始まっているサインです。

 

水素水、その効果的な飲み方や量とは

いつまでも若々しくいたい!そんな願望を叶え、細胞の炎症をなかった事にしてくれるのが水素水です。細胞を傷つけ老化を促進する悪玉活性酸素を無害化する最強の抗酸化パワーを秘めています。

そんな身体へのアンチエイジングに絶大の効果が期待できる水素水ですが、正しい効果的な飲み方を知っておく事がとても重要です。水素は分子が小さく、重力もとても軽いだけに逃げやすい性質があります。

例えばパッケージに入ったパウチ型のものなどは、開封したら飲みきってしまうなどの注意が必要でしょう。また1日にどのくらい飲めば良いか、その目安ですが、約0.5ℓ〜1.5ℓを飲むようにするのが良いと言われています。暑い季節などは冷たい方が喉越しが良く、美味しく感じますが、身体自体を冷やしてしまったり、胃の血管を収縮させ、臓器に余計な負担をかけてしまうので、できれば常温でゆっくり時間をかけながら飲むことを心がけるのがよいでしょう。

 

身体に負担をかけないように摂取するのがポイント

身体の中の水分は栄養素だけでなく酸素を身体の隅々まで運んでくれる重要な働きをしています。また60兆個もあると言われる細胞も十分な保水をされているからこそ、脂肪の分解や燃焼を促進したり、代謝の働きを正常に保っているのです。水素水はそんな水の働きに加え、抗酸化作用が期待できる優れもの。健康のために水素水を摂取するなら、その抗酸化パワーを遺憾なく発揮できるよう、水素の性質を知っておきましょう。

飲む時間帯は午前中に多めに飲むのがよいと言われています。寝る前にたくさん飲むと臓器に負担をかけてしまい翌日のむくみにつながったり、夜間にトイレに起きることで睡眠の妨げになってしまいます。ほんのちょっとしたコツをつかんで、水素水の威力を実感したいものですね。

水素水ランキングはこちら