水素水ランキングはこちら

水素水サーバーランキング

水素水の効果効能

アルミパウチ水素水

スティックタイプ水素水

水素水サーバー

最近の記事

もっとみる

各水素水の口コミ

水素水ってどれぐらい飲めばいいの?

水素水を飲む量

身体のサビをとりのぞく話題の水素水。美容や健康にとてもよい効果があるのは知っているけれど、1日どのくらい飲めばよいのか、その目安を知っている人は少ないのではないでしょうか?

特に夜間は飲みすぎると翌日のむくみにつながるような気がするし、飲まないほうがいい時間帯など、飲み方のルールみたいなものがあれば、知りたいですよね。

 

水素水、いったいどのくらい飲めばいいの?

具体的な飲み方について、正解があるようでないのが水分の摂り方です。

人間の身体の60〜70%が水分でできていると言われているだけに、当然摂取した方がいいのはわかっていても、いろいろな情報が氾濫しているだけに適度な摂取量を決めるのは難しいところ。

特に身体に必要なミネラルウォーターに比べ、水素水は悪玉活性酸素もやっつけてくれる、健康面でも優れた点がいっぱい!きちんと意識して摂ることでその有効成分をしっかり体感したいものです。

水素水のメリットといえば、すでに熟知している方もいるかもしれませんが、体内の悪玉活性酸素を無害化、なかった事にしてくれるところです。そのメリットを最大限に活用するなら、体内にたくさんの悪玉活性酸素があれば、それだけ水素水が必要という事になります。

しかし、体内の悪玉活性酸素の数値なんて、体重計のように測って観測できるものではないので把握するのが難しいですね。

 

水素水はその日の体調にあわせて摂取しましょう

体内の悪玉活性酸素の量は体調の優れ具合でおおよその見当がつきます。

例えば病気や病み上がり、いつもの動作をするだけでもグッタリした疲労感に襲われてしまう時などは、悪玉活性酸素が普通より高い数値で存在しています。

その逆にすこぶる健康、朝から足取りも軽いなんていう時には活性酸素の数値は低く、体にも水素水は最小限摂取するだけで賄えてしまう状態でしょう。

そんな日々の体調と相談しながら、病気もしていないし、足取りも軽いなと感じる時は、飲みきりサイズの500mlを、仕事で疲労困憊気味や体調が優れないなぁと思う時は、1500mlと普段より多めに飲むなど、臨機応変に飲む量を調整しましょう。

また病気をしていない時でも、運動や日焼け、二日酔いなど一時的な環境の違いで悪玉活性酸素が増える事があります。その時々の身体の内なる声に耳を傾けながら、水素水と上手に付き合うのが健康に近づく一番効果的な飲み方と言えるでしょう。

 

エコでお得!水素水のウォーターサーバー

健康になれると話題の水素水、今ではいろいろな形で市販されています。

なかでも水素水を家まで宅配してくれたり、定額制でコストパフォーマンスが良い事などから、ウォーターサーバーが人気です。たくさんの企業から継続的に値段を気にする事なく飲める水素水サーバーが市販されています。飲み放題で月額、約4000〜7000円と将来の健康を気にするなら妥当な金額と言えるでしょう。

飲みきりサイズのアルミパックや、リサイクルとはいえペットボトルをまとめてゴミの日に出すのは、果たして地球に優しいのか首を傾げるところですよね。

その点ウォーターサーバーなら、ゴミも出ず、地球に優しくエコなのが魅力といえます。しかし安いからといって一気に大量に飲むのではなく、身体の隅々まで浸透するようにゆっくり時間をかけながら、内臓に負担をかけないように摂取するのが良いでしょう。特に夕方から夜間にかけての摂取は睡眠の妨げや次の日のむくみへとつながるので避けたほうが賢明です。

水素水ランキングはこちら