水素水ランキングはこちら

水素水サーバーランキング

水素水の効果効能

アルミパウチ水素水

スティックタイプ水素水

水素水サーバー

最近の記事

もっとみる

各水素水の口コミ

水素水の見分け方

水素水の見分け方

 

近年、水素水に関してさまざまな商品が発売されるようになってきました。口コミ評価が高く信頼できそうな商品もあれば、何だかうさんくさいと感じてしまう商品もあります。

水素水が注目されるほどに、どの商品が良いのか選びにくくなってしまいます。そこで今回は、水素水の見分け方についてお話していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

★本当に酸化を防ぐの?酸化還元電位をチェックしよう

水素水の見た目は、普通のお水と一緒です。ですから、本当に水素が含まれている効果的なお水なのかは自分では判断することが出来ません。そこで、酸化還元電位が役に立つのです。

酸化還元電位とは、調査対象となる水の還元状態を具体的に数字で表したもので、水が酸化状態にあるのか、還元状態にあるのかを調べた数字です。

酸化還元電位が+250mV以上の場合は酸化状態と見なされ、+250mV以下の場合は還元状態だと言えます。もしあなたが質の良い水素水を選ぶのであれば、身体に負担がかからない中性タイプ(+250mV前後)を選ぶようにして下さい。

還元効果の高いアルカリ性の水素水を選びたくなりますが、身体への負担がかかりやすいので、あくまでも中性の商品をオススメします。

 

★溶存水素量も大事!

商品の中にどのくらいの水素が含まれているのかがハッキリしない水素水は、正直に申し上げてあまり良くありません。溶存水素量、つまり溶存濃度が一定値以上なければ、飲んでも意味がないのです。

悪玉活性酸素を除去するためには水素が必要ですから、水素水に関するアイテムを購入するのなら、溶存水素量を気にしましょう。きちんとした水素水には殺菌・消毒効果もありますので、きちんと見極めて選ぶことが大切です。

 

★質の高い水素水は容器にもこだわっている

水素水は、水の中に水素を溶け込ませている状態です。分子量が小さい水素は、どんなに気を付けていても自然と水素が抜けていってしまいます。特にペットボトルは水素が抜けてしまうので、要注意!

容器としての一番のオススメは、アルミパウチです。しかしながら、まったく水素が抜けないというわけではなく、半年ほど経つと徐々に抜けてしまうと覚えておいてください。質の高い水素水は容器にもこだわっているのです。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、水素水の見分け方についてご紹介しました。より効果の高い水素水を見極めるためには、きちんとポイントを押さえておくことが大切です。

容器・酸化還元電位・溶存水素量などを考えながら、水素水を選んでいきましょう。

きちんとした水素水を見極めるためには、酸化還元電位・溶存水素量・水素の溶存濃度・水素水の容器など、ポイントを踏まえて選んで行かなければいけません。より効果の高い水素水を取り入れるためには、必要なことです。

水素水ランキングはこちら