水素水ランキングはこちら

水素水サーバーランキング

水素水の効果効能

アルミパウチ水素水

スティックタイプ水素水

水素水サーバー

最近の記事

もっとみる

各水素水の口コミ

水素水の濃度とは

水素の濃度とは

 

「水素水が身体に良いことは分かっているけど、どんな水素水が良いのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。そもそも、水素がどのくらい含まれれば「水素水」になるのでしょうか?

水素水を日々の生活に取り入れて行くのなら、もっと水素水について詳しく知っていくことが大切です。良い機会ですから、今回は「水素水の濃度」についてご説明しますね。

 

★溶存水素を含む還元水素水がいい!

水素と酸素が同時に含まれてしまう水素水は、美容やダイエットなどの効果が薄れてしまいます。大きな効果を得たいと思ったら、溶存水素を含む還元水素水をおすすめします。

「還元」とは「酸化」とは反対の意味をもっていて、酸化は酸素が加わって錆びてしまうことですが、還元は水素が加わって錆びないという意味になります。つまり、還元水素水は身体を錆びさせないで、若々しさをキープすることが出来るお水というわけです。

また「溶存水素」とは、何なのでしょうか?

溶存水素とは、30気圧以上の高圧で溶解させた水素が溶けた状態です。この溶存水素の一部が活性水素と言われていて、それらを含んでいるお水が水素水と言われています。

当然水素量や溶存水素含有量が多い水素水の方が、美容やダイエットに効果があると言えるでしょう。

 

★では、どんな水素水が良いのか?

さて、どんな水素水が良いのでしょうか?早速、見ていきましょう。

最近では水素量や溶存水素含有量が多く、高濃度の水素水を作り上げるためには「ナノバブル」の技術がイチオシです。最近、このナノバブルの技術を利用した商品も開発され始めています。この方法は、特殊な技術を使うことによって、水素をナノレベルにすることができる上に、ナノレベルの技術によって、圧力をかけすぎることなく飽和濃度以上にすることが出来るというメリットもあります。また、空気に触れても水素量が変化しないという、嬉しいポイントもあるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は水素の濃度について、詳しくご紹介しました。水素量や溶存水素含有量などの難しい言葉が多く、頭がこんがらがってしまった方もいるでしょう。

何も考えずに水素水を飲むのではなく、このように詳しい情報をゲットした上で日々の生活にプラスしていくことも大切です。

今回は「水素水の濃度」についてご説明しました。水素と酸素が同時に含まれてしまう水素水は、美容やダイエットなどの効果が薄れてしまいますが、還元水素水なら水素量や溶存水素含有量が多いのが魅力です。興味のある人は、是非お飲みになってはいかがでしょうか。

水素水ランキングはこちら